ニュース

協会がパワーアップ!サイトも大リニューアル

協会がパワーアップ!サイトも大リニューアル

協会設立から2年が過ぎ、より皆さまのお役に立ちたい、楽しんでいただきたいと、協会も、WEBサイトもパワーアップしました。

「これからどう生きよう。人を想い、自分らしく」。
私たちシニアには、まだ20年、30年、それからも、と過ごす時間が多くあります。たとえば、7歳で小学校に入学して中学校、高校などを経ても27歳、37歳まで以上と同じ長さの人生があるわけです。さて、どう生きようと考えますし、セカンドライフこそ自分らしく生きたい、しかも人々のことを想いながらと願うでしょう。
サイトをシニアの皆さまが集まる広場と位置づけ、そこで多彩な人たちと出会ったり、仲間ができたり、「働く」愉しさを再認識したり。

「働く」という意味も、以下のように新たにしました。
「働く」とは、それぞれが持つ力で、人や社会に少しでも貢献すること。できれば、無理せず自分のペースで働いて、健康、家計、そして生きがいのワークライフマネジメントを上手にしたい。

それに伴い、事業テーマも、

  1. シニアのセカンドキャリアのための各種情報提供
  2. シニアのための「働く」のセミナー・イベント立案・実施
  3. シニアがいきいきと暮らすための自分力アップ提案
  4. シニアを対象にした各種企業・団体との宣伝・販促・コラボレーション活動

と、充実。

シニアライフデザイン協会のこれからの活動に、ご期待ください。
みんなが働き合うことで、新しい価値がたくさん生まれ、この広場の居心地がよくなりますように。