TOPICS
  • ホーム
  • 今月の広場special
  • シニアのリスク回避に役立つ無料のハンドブックを集めました
    ~リスクを野放しにしないために~

シニアのリスク回避に役立つ無料のハンドブックを集めました
~リスクを野放しにしないために~

シニアのリスク回避に役立つ
無料のハンドブックを集めました
~リスクを野放しにしないために~(1)

『東京防災ハンドブック』というのがあります。各自治体でも同様ではないでしょうか。シニアになって家族が減り、おひとりという世帯も増えています。暮らしの中で困るのが、「こういう時どうしたらいいのだろう」という事態がいきなり来ること。相談相手も少なくなって、不安ですね。私もそうです。ということで、ネット検索でき、公開されているお役立ちのハンドブックを集めてみました。


サギ被害に遭わないよう
その手口や予防策を学ぶ

サギ撃退サポーターハンドブック
– 一般社団法人 シニア消費者見守り倶楽部

こちらは神奈川県座間市の「サギ撃退サポーター(のーさぎ隊)プロジェクト」が、詐欺被害を防止するためのサポーター養成教材として制作したものです。養成講座だけでなく、自らが被害に遭わないよう手口や予防策を学ぶこともできる内容になっています。

ホームページには
「サギ撃退サポーター(のーさぎ隊)」プロジェクトとは防犯団体、市民、NPO、企業などが神奈川県内の警察と共に詐欺被害防止の具体的な活動を行うものです。
詐欺被害を防止するためのサポーター養成教材として「サギ撃退サポーターハンドブック」を制作しました。養成講座だけでなく、自らが被害に遭わないよう手口や予防策を学ぶこともできる内容になっております。是非、被害防止の一助としてご活用ください。
とあります。

内容は、特殊詐欺と悪質商法の説明、だましの心理テクニック、2つの心理テスト「サギ抵抗力しんだ~ん」と「断る力」でご自身をチェック、気付きと声掛け、サギに遭う人への 偏見をなくす、相談先一覧など、わかりやすくまとまっています。神奈川県だけでなく、どこにお住いの人にも参考になるものです。

ハンドブックのPDFファイルはこちらからダウンロードできます。
⇒ A5冊子_WEB用PDF(scmimamoriclub.org)

なお、冊子ご希望の方は、こちらのお問い合わせフォームからどうぞ。
冊子(50円)と送料はご負担となります。

一般社団法人シニア消費者見守り倶楽部
〒252-0001 神奈川県座間市相模が丘3-16-10
Mail:info@scmimamoriclub.org(水・土・日・祝祭日は休業日)


女性視点での防災ブックですが、
全員に役立ちます

東京くらし防災
– 東京都総務局総合防災部

ホームページに、
都は、女性の防災への参画を促すとともに、都民の一層きめ細やかな災害への備えを促進することを目的として、女性の視点から防災ブック「東京くらし防災」を作成しました。 冊子を手に取ることからあなたの防災への第一歩が始まります。都民が自然体で、日常生活の中で、無理なく取り組める防災対策や、避難所における授乳や防犯対策などの被災生活の様々な課題への対処法を掲載しています。
巻頭特集 いますぐできる! 15のこと 『BOUSAI LIFE TOKYO』
(いつもの暮らしの中で始めやすく、「こういうことでも防災に繋がるのか」と、読んだ人が気づきとなる対策を紹介)
第1章 はじめよう、たすかる暮らし方(日々の暮らしの中で実践できる事前の備え)
第2章 覚えておこう、発災時の基礎知識(災害が起きたときに落ちついて行動するための基礎知識)
第3章 想定しよう、被災後の暮らし方(被災後の状況下で少しでも安全安心に生きる知恵と情報)
とあります。

冊子が欲しい方は、都内の地域包括支援センターや区市町村施設に設置しています。

「東京くらし防災」の閲覧|東京都防災ホームページ (bousai.metro.tokyo.lg.jp)


身近な製品に潜む
危険性を知っておこう

製品事故から身を守るために<身・守りハンドブック2020
– 
独立行政法人製品評価技術基盤機構 製品安全センター (NITE)製品安全広報課

ホームページに、
「製品事故から身を守るために<身・守りハンドブック2020>」は、NITEに報告された実際の事故事例を取り上げて注意喚起するものです。
このハンドブックで、身近な製品に潜む危険性を改めて認識していただき、誤った使い方や不注意による事故が起こらないよう取扱説明書をよく読むなど、製品事故に関心を持っていただければ幸いです。
とあります。

キッチンダイニング編、浴室・洗面所・トイレ編、リビング・寝室編、屋外・レジャー編、配線器具による事故、長期間の使用による経年劣化の事故と網羅されています。暮らしの安全を守るマークも掲載。

下記からダウンロードできます。
身・守りハンドブック | 製品安全 | 製品評価技術基盤機構 (nite.go.jp)

冊子のご希望は、A4サイズの返信用封筒の表に郵便番号、住所、氏名を明記のうえ、
切手(1冊の場合250円分)を貼付して往信用封筒に入れ、下記の宛先までお送りください。

〒559-0034
大阪市住之江区南港1-22-16 ナイト 製品安全広報課 身・守りハンドブック係