fbpx

「協同労働」という新しい働き方をご存知ですか?

  1. Home
  2. /
  3. シニア 仕事
  4. /
  5. 「協同労働」という新しい働き方をご存知ですか?

持続可能な地域社会の実現に向けて、「考えて、出資して、働く」

皆さんは「協同労働」という働き方があるのをご存じでしょうか?

「協同労働」とは「地域社会のお困りごとを、皆で知恵やお金や労働や時間を出し合って解決し、持続可能で豊かな地域社会を実現していきましょう。」という働き方です。そして、これを法制度的にも認可した「労働者協同組合法」が、昨年12月4日の参議院本会議で議決され、公布されました。 

労働者協同組合法の概要は以下の通り。

  • 組合員が出資をすること
  • その事業を行うにあたり組合員の意見が適切に反映されること
  • 組合員が組合の行う事業に従事すること
  • 労働者協同組合は、営利を目的として事業を行わない
  • 労働者協同組合は、特定の政党のために利用してはならない

出典:労働者協同組合法概要 厚生労働省

いま、SDG’s「Sustainable Development Goals」(持続可能な開発目標)に人々の意識が向かう中、持続可能で豊かな地域社会の実現を目的とした「協同労働」という新しい働き方にも、期待が広がっています。

 


ワーカーズコープとは?

「協同労働」を形にし法令化された「労働者協同組合」ですが、その一つに日本労働者協同組合連合会(別名「ワーカーズコープ」(Worker’sCoop)があります。法令化のために長年運動を続けてきました。持続可能で活力ある地域社会の実現を目的としています。

「協同労働」という働き方に年齢の制限はなく、特別シニアを対象にしたものではありません。ただ「地域社会のお困りごとを、それぞれが持ってる余った知恵や、お金や、労働や、時間など、自分の出せる価値を出し合って、仕事を自分たちで作り出し、解決していく」という考え方は、社会貢献意欲の高く、経験豊富なシニアには合った働き方といえるかもしれません。
 

ワーカーズコープ日本労働者協同組合連合会開催のイベントがあるようです。

「協同労働よい仕事」
研究交流全国集会2021

zoomオンライン集会
全体会:2021年2月27日(土)12:30-17:00
分散会:202
1年2月28日(日)10:00-15:00

コロナ禍でもオンライン集会なら気軽に参加できそうですね。興味のある方はzoom集会をのぞいてみてはいかがでしょうか?

コメントする