fbpx

「協同労働」ワーカーズコープの実例を見てみましょう

協同労働という新しい働き方

  1. Home
  2. /
  3. シニア 制度 関東

前回ご紹介した「協同労働」は、「地域社会のお困りごとを、みなで知恵やお金や労働や時間など、自分の持ってる資源を出し合い解決していきましょう。」という、自分が経営者でもあり労働者でもある、新しい働き方のことを指しています。

とはいえ、実際にどんな働き方があるのか、具体的に紹介している動画があるので、ご紹介したいと思います。

上の動画で全国各地のワーカーズコープ連合会で取り組んでいる、協同労働という新しい働き方の実例をご紹介しています。動画における時間ごとの内容は以下の通りです。

0:00 今までの雇用形態と協同労働はどう違うの?
1:40直木賞作家天童荒太氏、これから人間が生きのびていける働き方
4:30 埼玉県深谷市 豆腐工房ができたいきさつ。「本物の豆腐づくり」
6:10協同労働への挑戦。天然にがり・国産大豆100%の豆腐から愛妻弁当、デイサービス、福祉用具の販売、小規模多機能施設への発展までの道
8:10千葉県千葉市、団地関連の就労支援の仕事からフードバンクへ。支援を受けるだけではなく、支援をする側に回って参加して、働く場や働く意欲の育成へ
11:00千葉県山武郡芝山町、若者自立塾。自信がない若者たちがひきこもりを経て成長
12:57千葉県のバイオマス燃料をつくる仕事への取り組みからエネレギーの循環システムに挑戦しているところ。若者サポートステーションの若者たちも受け入れたい。
14:30兵庫県豊岡市ワーカーズコープ。Next Green但馬には派遣、非正規雇用、地方へIターンが多かった。ここから地方の資源を活かす取り組み、エネルギー自給へつながる林業へ乗りだしている。
17:10東京都足立区のワーカーズコープ、田植えを行っている。見知らぬ中にはいって田植えに参加したところ、だんだん仲間が増え収穫まで参加して楽しくなっていった。就労支援にもつながり農林水産交付金が付き励みになっている。
20:04鹿児島県霧島市ほのぼの学童クラブでは、給食のお米を自分たちで作って食べている。菜の花も栽培収穫して食べている。私たちは仕事ができる小学生です。
22:50 「中学生になったらどこへ行けばいいの?」そう聞かれてほのぼのでは中学生も来れる学童クラブを作りました。小学生も中学生も大人も一緒に活動しています。
24:00宮城県登米市の閉ざされていた幼稚園を借りて、高齢者デーサービスを作りました。そこから障害者の仕事につきたい支援も行い、豆腐づくりも行っています。
25:00農家のおばさん達が協同して行っている豆腐づくり
25:40登米の町には東北大震災の避難者が多く来ている。その中には障害を持った人たちや子供もいて、放課後を高齢者、障害児、障害者、みな一緒に過ごしている。
27:10北海道苫小牧にあるぽっけ。当初障害児が放課を過ごせる場所がなかった。何度も話し合いをかさねる中、不安になったお母さんが顔を出さなくなったりしたが、今は35人の子供達が通って来て増えている。その場は町内サロンにも使われ、大人たちが集える1日居酒屋もやっている。
30:00「人間は社会の一部である」ワーカーズコレクティブ理事長メッセージ
30:30「ワーカーズ」予告編

ワーカーズコープは、働く人ひとりひとりが出資し、経営にも責任を負う事業体であり、運動体です。

メンバー同士が助け合い、地域の人たちと一緒に仕事を起こし、よりよい町をつくることを目的としています。

ご興味のある方は、深く調べてみるのもよいかもしれませんね。

【東京都】シニア就労支援事業3期目がスタートしました

東京都シニア就労支援事業開始 一般社団法人シニアライフデザイン協会

  1. Home
  2. /
  3. シニア 制度 関東

東京都のシニア向け、プレシニア向け就労支援3事業が本日8月20日よりスタートしました。

詳細はこちらからご覧ください。

①東京キャリア・トライアル65

「培ってきた経験を活かして、まだまだ仕事をしたい」シニアを、東京都がサポート。「東京キャリア・トライアル65」は、シニアの就業機会拡大を目的にして、65歳以上のシニアを企業に派遣する取組みです。シニアの方々には派遣先の企業で働くスキルを身につけてもらい、企業には高齢者を雇用するノウハウを取得してもらうことで、働くシニアの活躍の場を広げていきます。

申込期間 2020年8月20日(木)~2021年3月12日(金)

参加対象 65歳以上かつ都内で就業を希望する方

主な業種や職種 営業職や事務職、IT職などのホワイトカラー職全般

 

②東京セカンドキャリア塾(対象:65歳以上)

東京セカンドキャリア塾は、「学んで、見つける、これからの生き方」をテーマにした、65歳以上シニアのセカンドキャリアのために「楽しく学ぶ」ことが出来る塾。セカンドキャリアのための多彩なセミナー全45講座を用意し、個別の就業相談等もサポート。全ての講座受講料が無料。

募集期間 2020年8月20日(木)~2020年9月11日(金)

定員:96名(応募者の中から書類選考により塾生を決定)

対象者は以下の通り

①1956年(昭和31年)3月31日までにお生まれの、都内在住または都内企業在勤者
②令和2ねん10月中旬から、令和3年3月下旬まで、塾に通える方(必修講座は週1回開講です)
③第1期生、第2期生は応募をご遠慮ください

 

③東京セカンドキャリア塾(対象:55~64歳のプレシニア)

55~64歳のための、セカンドキャリアのための準備を整え学ぶ全12講座。就業しながら通え、選べる、平日夜間コースと土曜日コースを用意。「10年後の自分に何ができるだろうか?」を考え、今やるべきことを備えておく。豪華な講師陣。全講座無料。

第1期募集期間 2020年8月20日(木)~2020年9月17日(木)

第1期定員 50名

対象者は以下の通り

・1956年(昭和31年)4月1日~1966年(昭和41年)3月31日までにお生まれの、都内在住または都内企業在勤者
・令和2年10月中旬から、令和3年3月下旬まで、塾に通える方(必修講座は週1回開講です)