fbpx

いまの65歳が生まれたころ

皆さんは「真知子巻き」をご存じでしょうか?

いまから65年前、菊田一夫脚本のラジオドラマ「君の名は」が大ヒットして、翌年映画化。そこでヒロインの氏家真知子演じる岸恵子さんが巻いていたショールの巻き方が「真知子巻き」だそうです。

この「君の名は」は60年以上経って新海誠監督の大ヒット映画につながったわけですが、ちなみに当時ラジオドラマは毎週木曜放送で、その日は銭湯の女湯が空になってしまうほど世の女性たちは熱狂していたようです。興味深いですね。

 いま65歳の人たちは、どんな人生を送られてきたのでしょう。65歳の方は1953年(昭和28年)生まれ。では昭和28年はどんな年だったのでしょうか。調べてみました。

国内のできごと

1963年は、はじめての赤色公衆電話、日本テレビの民放スタート。企業では「国際電信電話(KDD)」「永谷園」や「東洋水産」などが設立した年でした。

1月31日 南方8島の遺骨収集に日本丸出航。 遺骨440体を収集して帰国

2月28日 吉田首相,衆院予算委で社会党西村栄一に「バカヤロー」と暴言。

3月14日 内閣不信任案可決、衆院解散(バカヤロー解散)。

3月18日 自由党結成(総裁鳩山一郎)。岸信介,自由党入党。

4月2日 日米友好通商航海条約調印

4月3日 沖縄の米民政府,土地収用令(布告109号)を公布(所有者の許可なく米軍による土地収用を可能にし,軍用地強制収用が続発)。

8月21日 中央気象台,開所初の38.4℃を記録。

8月28日 日本テレビ,民放初の本放送開始

他にも、街頭テレビが大変な人気になったり、蛍光灯が家庭に普及し始めたりといった、これまでと違う機械が生活に浸透し始めた時代でした。

ちなみにこの頃の物価は、テレビ受像機18万円/白米(10kg)680円/ビール107円/入浴料15円/公衆電話10円。

どれも興味深いものばかりです。

海外のできごと

1月20日 アイゼンハワー,米大統領に就任

7月27日 朝鮮休戦協定調印

8月12日 ソ連,初の水爆実験に成功

いまでは当たり前のテレビや電話、ラジオや映画などが次々と浸透し始めたこの頃。日々の生活は驚きと活気に満ち溢れていたのでしょうね。

初任給平均は19,400円で、テレビが18万円だったので一般家庭には高嶺の花。街頭テレビに人気が集まったのが納得できます。収入的には苦しいが、子供たちはこれからの生活を夢見て目を輝かしていたのではないでしょうか。

 

コメントする