fbpx

介護の費用と介護保険のこと

覚えておきたい。介護の費用と介護保険のこと

是非とも知っておきたい介護の費用や介護保険のこと。

「心身ともに健康な状態を少しでも長く続ける。」介護保険や医療保険は今後、後期高齢者の爆発的増加に伴いこれまでの制度を維持できなくなる可能性が高くなってきます。

また、これから介護保険の負担は現役世代だけでなく高齢者も上がってきます。

国内の高齢者数は年々増加し、介護保険の総費用は20年前の約3倍、11.7兆円になっています。また、65歳以上が支払う介護保険料も約2倍の5,869円となっており、徴収額も増加しています。

 2019年末、厚労省でおこなわれた社会保障審議会では、「2040年への備え」として介護保険制度改革について話し合いがなされました。そのなかでは給付と負担の見直しとして、所得額に応じた自己負担額の上限の見直しなども話し合われています。

 今後ますます高齢者が増加し、それに伴い介護費用も増加してくるなか、多くのシニアに活躍の場を提供し、自立自助を支援していく必要があります。健康寿命を延伸し、医療給付とともに介護給付も抑えていく必要があるのです。